豊明市立豊明中学校ホームページ
豊明市立豊明中学校

学校からの大切なお知らせ

① 体調面についてのお願い

・毎朝、家庭で検温をし、健康チェックカードに記入&保護者のサインをした上で、持参してください。
・発熱・咳・喉の痛みなど、体調不良の場合、学校へ電話連絡し、登校を見合わせてください。
・登校後にかぜや発熱、体調不良等の症状が見られた生徒は早退をさせますので、日中に連絡がつくようにしてください。

② 持ち物についてのお願い

・必ずマスクを着用させてください。(ガーゼのものや手作りのものでも可)
・給食時、マスクをしまうための袋を持たせてください。
・ハンカチを必ず持たせてください。(手洗いの場面がたくさんあるため、可能であれば2枚)

学習支援サイトまとめ

エントリー

学校評議員会がありました【7月3日(金)】

コロナウィルスの影響で例年よりやや遅めの設定になりましたが、本年度の第1回の学校評議員会がありました。学校評議員会とは、学校の職員以外の方で教育に関する理解・見識を有する方で市教委に委嘱された方が参加します。本校ではPTAの役員をされた経験のある方に来ていただいています。学校運営についてのご意見をいただき、学校が参考にします。この会は、「開かれた学校」を目指す目的で始まったもので、設置について法的根拠(学校教育法施行規則)がある会です。

この日は、学校から教育目標について、また本年度の行事の変更などについてお知らせした上で、ご質問・ご意見をいただきました。9月入学についての質問、子どもたちのコロナ禍における頑張り、中学生がまた登校できるようになって良かったことなどのご意見・ご感想がありました。印象に残っているのが「コロナ禍であっても中学校が地域から離れてしまうと残念」というご意見です。感染状防止対策をしながらではありますが、貴重なご指摘だと感じました。子どものことを尊重しながら、支えていただく地域の関わりについて、今後の教育活動を進める際の考える際の参考にさせていただきます。

会議の後、限られた時間ですが、校舎内の見学もしていただきました。温かいお言葉もいただきました。これかもぜひ「学校応援団」でいていただけますようお願いします。

こんな豊明中になるといいな【7月1日(水)】

ついに7月になりました。蒸し暑いので感染症&熱中症対策をして健康管理していきたいです。さて、校内に生徒会の掲示が貼ってあります。今期のスローガン「ピンチはチャンス ~今だからできることを~」と掲げてあり、「コロナで学校生活が思うように送れなくて、たくさん不安があること人も多いと思いますが、その中でも生徒会が今だからできる楽しい企画をたくさんして豊中を盛り上げていきたいと思っています。」というメッセージ。工夫していかないといけないでしょうが、気持ちとしてはうれしい提言です。

別件、ある先生からのメッセージ「コロナ騒ぎで誰もがストレスを溜めやすくなっており、少々のことでも嫌な思いを強める場合があります。自分たちのすぐ近く、・・・外側にいる人たちへの気遣いを忘れず、応援される豊中生を目指しましょう」これも素敵な言葉です。

どちらも「こんな豊明中になるといいな」につながってくることだと思いました。

校内で見つけた ↓ひまわりが大きくなった   ↓図書室付近の掲示

20200701135817.JPG20200626132109.JPG

新しい生活様式【6月30日(火)】

学校が再開した6月が終わろうとしています。例年と違い、1学期はまだ1か月続きます。子どもたちに疲れが見えてきていますが、テストもありますので励ましていきたいです。

さて、「新しい生活様式」が唱えられています。本日、養護教諭から7月からの健康チェックカードが配られました。毎日の検温と健康チェックを継続してお願いしているところです。私も、毎朝検温とチェックカード記入、こまめな手洗い、マスクを着用(従来は暑い季節には考えもしなかった・・・)、店に入る前の手指消毒、など実行しています。

以下に校内で見つけたものを紹介します。

(写真は撮ってませんが、自分から挨拶してくれる子がいて嬉しいです。地道に清掃している子も素晴らしい)

↓密になりやすい階段の踊り場の掲示     ↓コロナ禍以前からのSNSに注意(配付物もあり)

20200626132232.JPG20200626132010.JPG

 

愛知県知事よりメッセージが届きました

大村愛知県知事より、「健康で安全にこの夏を過ごそう」とメッセージが届きました。

熱中症対策とコロナ感染拡大防止の両立を心がけたいものです。

健康で安全にこの夏を過ごそう.pdf

学年通信7月号

学年通信7月号です。

 

1年生

2年生

3年生

どんなときでも大事な当たり前【6月24日(水)】

部活動が再開、1年生の部活動見学、熱中症と感染症対策をしながらも、学校がかなり平常の教育活動をするようになりました。全国的な自粛解除にともなう移動制限の緩和もあって市教委からも改めて、「3密を避ける」「熱中症を気にしながらマスク着用」「手洗いうがいの励行」といった指示があったところです。最近は、授業中に水筒を机の上に置いて適宜給水するよう指示しています(教職員も)。また、子どもたちもいろいろと我慢しているところもあると思い、教育相談期間として担任が個々の生徒の相談に乗っています。従来の当たり前ができないことがまだまだありますが教育活動を進めて参ります。

学校が再開できてとりあえずよかったに留まらず、教育活動のレベルを下げ過ぎないようしていきたいです。従来の当たり前ができないことがありますが、どんなときでも大事な当たり前は気をつけて指導していきます。挨拶をする、整理整頓をするなどはそういうものかと思います。掃除をしっかりやってくれる子、マスク越しですが気持ちいい挨拶をしてくれる子(特にこちらがする前にしてくれる子)がいるのが嬉しいです。

↓挨拶を促すのぼり

 20200624114749.JPG20200624114839.JPG

部活動について【6月19日(金)】

今週から部活動が再開しました。今週は天候が良くなくて思うようにできていないところもあります。ならしの意味で今週は1時間がめど、来週から2時間まで可能、期末テスト後の7月11日から、対策をしながら対外試合を可とするスケジュールで考えています。種目の特性で異なりますが、各部活で可能な範囲で3年生の締めくくりになるような試合や活動を考えています。また、ようやく1年生の仮入部期間になりました。徐々に活気を取り戻していけるといいと思います。 ↓1年生勧誘のポスターが校内で掲示されています。

20200619153858.JPG20200619153937.JPG

およそ2か月遅れで【6月15日(月)16日(火)】

6月15日の放送による朝礼で生徒会役員・学年長・委員長の認証をしました。本来なら全校朝礼の場で、「よろしく頼むよ」という気持ちで認証状を渡すところですが、全校揃っての朝礼は避け、15日・16日の2日にわたって校長室で手渡しました。いい返事をしてくれる子、マスク越しだけどにこやかかなと思われる表情をしてくれる子、それぞれの意欲が伝わってきました。全校の前で渡せないのは残念ですが、例年ならたくさんいるので「以下同文」が多いところを、一人一人に全文読み上げて渡せたのはよかったかなと思います。

6月16日から部活動が再開しました。支所大会やコンクールが中止なのはとても残念ですが、子どもたちが活動を始めると学校に活気が戻ってきた感じがします。ならしながら少しずつですが部活動を実施していきます。対策を緩めず、熱中症にも気をつけていきたいです。

20200616133028.JPG20200616172341.JPG

避難訓練(雨天案)【2年】

  • 2020/06/12 16:49
  • カテゴリー:2年生

避難訓練を行いました。あいにくの天気だったので、途中までしか行いませんでしたが、いざというときを想定して行動する下準備はできたと思います。

20200612164736.jpeg 20200612164737.jpeg

20200612164738.jpeg 20200612164815.jpeg

20200612164816.jpeg

微妙な天気で避難訓練は雨天案【6月12日(金)】

結果的に晴天案でもできたかもしれませんが、昼過ぎの時点の雨雲レーダーを参考にして、避難訓練は雨天案で行いました。地震発生のシミュレーションの放送を流して、各クラスで地震が起きたときの心得、頭を隠すこと訓練、避難経路の確認を行いました。運動場への避難は次の機会に行います。もし運動場への避難が行われていて校長講話があったら次のような話をするつもりでした。

今年はコロナウィルスの影響で世界中が普段と違う生活をしなければならない状況になっています。歴史に残る状況だと思います。令和のスタートも大変な状況になってしまいましたが、令和の前の平成の時代、皆さんが生まれた時代、特にラスト10年は自然災害が多発しました。台風や豪雨災害、火山噴火もありました。今日の訓練で想定した地震の災害が多かったです。

東日本大震災では大きな津波が発生し、学校にいた児童生徒にもたくさんの被害者が出てしまいました。熊本地震では、熊本県の小中高校生の75%が授業を受けられない状態になったそうです。大阪北部地震では登校中の女子児童がブロック塀の下敷きになってしまう悲しいこともありました。皆さんが生きてきたこの十数年は実は日本各地で自然災害が多発してきたのです。

皆さんにとっては、ニュースで聞いたとか、新聞やインターネットで知ったとかのレベルかもしれませんが、地震災害は決して人ごとではありません。実は、愛知県でも、今から70年ほど前に、三河地震という大地震が起きています。実は、その1か月前に、東南海地震も起こり、多くの方が亡くなっています。地震が起こらないことを願っていますが、でも、いつかは起こるかもしれません。いざというときに備え、訓練はまじめにやって家庭でも話題にできるといいです。緊急の際に、小学生は守られる存在、中学生は頼られる存在とも言われています。今日の訓練を生かして、緊急時に備えてください。」

最近は各所で小さいながら地震が頻発しています。人ごとではないと感じています。

別件:みつば学級の活動の写真を紹介します。

↓押し花を作ったそうです。      ↓先日植えた稲が少し大きくなりました。

20200612150509.JPG20200612150600.JPG

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed